便秘の正しいケア?便秘解消によい生活習慣!

公開日: 

朝トイレに行く時間がない、羞恥心から外出先で便意をガマン
するなど、何回か便意を逃していると、排便の命令系統が崩れ
直腸と肛門の働きが低下して、便意を感じにくくなります。

スポンサードリンク

便秘の解消方法として、まず大事なことは便意があるときに、
排便をガマンしない。

ガマンをすることで、便秘になってしまいます。

便秘の正しいケア?

便秘になったからと、むやみやたらと下剤や浣腸を使うのは正
しくありません。浣腸は慢性の便秘を改善するための処置で、
一時的なものです。

繰り返すと、腸の働きを妨げ、症状を悪化させてしまいます。
また、市販の下剤も作用が違いますので、症状にあわせないと
効果が現われません。

では、何から始めればいいのでしょうか。まずは生活を改善
ましょう。食事や運動量を改善し、日常生活を見直すことで、
便秘を解消できる可能性があります。

そうしないと、薬に頼りきったままでは、薬をやめるとすぐに
便秘になってしまうことがあるのです。機能性便秘なら、生活
習慣を改善することで回復が見込めるのですが、病気が原因の
場合もあります。

それゆえ、正しい便秘の知識を取得しましょう。どちらにしろ、
間違ったケアは便秘の悪化を招きます。酷くなると腸閉塞など
を引き起こすこともありますので、注意が必要です。

便秘解消によい生活習慣?

便秘が慢性化すると、すぐに改善することは難しいです。便秘
薬を使ったとしても、一時的なものですので、薬をやめるとま
た便秘になることがあります。

その原因は乱れた食事や生活にあります。早寝早起き、三食き
ちんと食べる、運動するといったような規則正しい生活が重要
です。

スポンサードリンク

早起きしないと、朝便意があっても、時間がなく我慢するとい
うことになりかねません。我慢は繰り返すと、便意を感じなく
なってしまいます。

朝食を食べることで腸が動き出します。ですので、朝食後にト
イレに入る時間をたくさん取れることが大切です。他に、寝起
きに冷水や牛乳をコップ1杯飲むのもいいでしょう。

これは腸が鈍っている弛緩性便秘に効果があるとされています。
ただし、痙攣性便秘の場合は、冷水は禁物ですので、白湯にし
ましょう。

null

便秘解消に効くレシピ?

現代社会はストレスや運動不足など、便秘の原因が蔓延してい
ます。若い女性だと、ダイエットをしている場合、便秘の原因
となることがあります。

特に脂肪分を取らないと、潤滑油の役割を果たすものが足りず、
便秘になってしまいます。また、洋風の食事が多くなり、食物
繊維が不足していることも原因の一つです。

食物繊維が多い、根菜類、きのこなどをたくさん摂ると改善が
見込めます。一番簡単なのは、プレーンヨーグルトにバナナと
牛乳を入れて、ミキサーにかければ出来上がる、バナナヨーグ
ルトドリンクがあります。

バナナは食物繊維が多く、ヨーグルトは腸内を綺麗にしてくれ
ます。他に、カレーにレンコンやごぼうなどをたくさん入れる
のもいいでしょう。他にたけのこ、ひじき、きゃべつ、りんご
を取り入れるといいでしょう。

まとめ

食事を制限するなどダイエットは食物繊維不足に加え、全体的
な食事量不足で便のもとが少なくなってしまいます。その結果、
便が作られず便秘になります。

ダイエットの繰り返しで便秘を繰り返し、慢性化した便秘にな
ります。食事をしっかり摂ることが、便秘の解消方法として大
事です。 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑