便秘に効くバナナ? ツボ? お茶を試そう!

公開日:  最終更新日:2015/09/15

「便秘」にお悩みの女性は多いですよね。

忙しくてトイレに行く時間がなく、せっかく便意を感じてもが

まんしてしまう・・・ということがが続くと、がんこな便秘を

招いてしまうことがあります。

スポンサードリンク

ここでは、便秘に効くバナナ、ツボ、お茶についてお伝えし

ましょう。

便秘に効くバナナ?

バナナは便秘を改善する食べ物の一つとされます
その理由としては、バナナは食物繊維の不足を補ってくれる
のです。

便秘の原因には食事不足、水分の不足、運動不足、食物繊維の
不足、腸の動きが鈍いなどあります。が、バナナはペクチンと
セルロースという2種類の食物繊維を含んでいるので、解消に
一役買ってくれるのです。

水溶性の食物繊維のペクチンは、便を柔らかくすることで排便
を促します。セルロースは水に溶けません。便を増量し、腸を
刺激してくれるのです。

バナナはバナナでも、熟した黄色いバナナよりは、青い方が効
果はあがるようです。青いバナナにはオリゴ糖が含まれており、
胃や小腸では消化されず、大腸まで運ばれるからです。

このオリゴ糖が乳酸菌など、善玉菌の栄養源となりますので、
腸の中も改善されるのです。バナナを買うなら、便秘がちな人
は青いバナナを選ぶといいでしょう。

便秘に効くツボ?

一度便秘になると、お腹の張りや吹き出物などが気になってき
ます。便秘によいといわれるバナナやヨーグルトを食べてみて
も、イマイチという場合は、ツボ押しをしてみてはいかがでし
ょうか。

スポンサードリンク

病院で治療の必要な器質性便秘は別ですが、機能性便秘の場合
は腸の働きに問題があるわけですから、ツボを押すことで改善
を見込めます。

大腸兪(だいちょうゆ)、腎兪(じんゆ)は腸の動きをよくす
るとされます。これらは腰から背中にかけて点在しており、手
で腰を持つようにしてあて、親指で背骨の側面を下から上へと
息を吐きながら押します。

効果が出る時間は人によりますが、早ければ押してすぐ効果が
実感できます。また、間使(かんし)、合谷(ごうこく)はト
イレで押すことが出来ます。

間使は手首の内側、しわのところから指5本分の親指のところ
にあります。押すときは少し痛いくらいにしましょう。足の裏
にもツボがあり、へこんだ部分がそうです。
ぜひ試してみてください。

null

便秘に効くお茶?

便秘には食事以外にも、お茶が効果的と言われています。
中でもセンナ茶というお茶は、効果が強いのですが、人によっ
てはお腹を壊したり、お腹を痛めてしまうこともあります。

さらに飲み続けることで、効果は薄くなってしまいます。この
他に有名なお茶に、どくだみ茶があげられます。どくだみ茶は
利尿作用があり、毛細血管を強くし、消炎作用、緩下作用があ
りますので、便秘にはいいでしょう。

ただ、このようなお茶を飲まずとも、普段飲んでいる緑茶でも
効果は期待できます。カテキンは胃で分解されず、大腸へと運
ばれます。このカテキンが善玉菌にとって良いのです。

カテキンが善玉菌を増やし、腸の中を綺麗にしてくれるのです。
ただし、カフェインが入っていますので、頻尿、不眠、下痢に
きをつけなければなりません。

まとめ

ツボのなかには、交感神経や腸の働きを高めて便秘改善に効果

的なものがあります。便秘がちでおなかがすっきりしないとい

う方は、ぜひ以下のツボを刺激してみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑