肩こり解消に枕を利用する?ヨガ?ビタミン剤の服用?

公開日: 

あなたに合う枕を利用することで、睡眠時も快適な姿勢で熟睡

し続けることができ、心身の疲労を解消することができるから

です。

スポンサードリンク

ここでは、肩こり解消に枕を利用する、ヨガ、ビタミン剤の服

用についてお伝えしましょう。

肩こり解消に枕を利用する?

合わない枕は肩こりの原因となることがあります。

睡眠は、本来、身体の疲労や体液の流れを回復させる時間なの
ですが、合わない枕の使用によって、疲れが取れなかったり、
肩こりの原因となってしまうのです。

自分に合った枕を使用することで、質のよい睡眠がとれ、疲労
回復はもちろん、肩こりの原因を作らずにいられるのです。

最近では専門の外来もあるようです。
受診することも選択肢のひとつになりますね。

また、デパートなどでも快眠グッズとして、枕を売っているお
店がありますので、探して手軽に購入することもできます。

同じ姿勢と長時間とる、姿勢が悪いなど生活習慣も大変深い意
味を持っていますが、自分に合ったよい枕を選び、疲れを解消
していくことが肩こりの解消へとつながっていくでしょう。

null

肩こり解消にヨガ?

ヨガというエクササイズをご存知ですか。
インドに古くから伝わるエクササイズで、最近ではダイエット
などにも効果的であるとされています。

ヨガのポーズの中で「猫のポーズ」というものがあります。

スポンサードリンク

名前のとおり、猫が伸びをするときのポーズなのですが、肩こ
りに直接的に効果を発揮します。

四つんばいになって両手を前に伸ばした状態で、下半身を地面
に近づけるようにします。

首、肩周辺を伸ばすことにより、新鮮な酸素を取り入れること
ができ、筋肉の代謝をよくするのです。
また、「すきのポーズ」も効果があります。

あおむけになり、両掌を床につけ、両足をのばしてゆっくりと
腰をあげ、足を頭の上の床につけ、そのまま10秒程度腹式呼吸
をし、お尻、足の順番におろして元のあおむけの状態に戻りま
す。

ヨガは呼吸を意識しながら、ゆっくりと動作します。
そのことによって、筋肉がしっかり伸び、血行促進、そして肩
こり解消に効果を表してくれるのです。

肩こり解消はビタミン剤の服用?

肩の筋肉の疲れには、ビタミンB1、B6、B12がおすすめです。
ビタミンB1は、糖質がエネルギーに変わるのをスムーズにして
くれる働きがあり、疲労物質が肩に溜まるのを防いでくれます。

ほかのビタミンB群も同じような働きを持っているので、肩こ
りを予防するためにもビタミン剤などを服用し不足しないよう
にしていきましょう。

ビタミンEは血行促進に効果を発揮します。
毛細血管を広げる働きがあるためです。

ビタミンBとEを摂取できると肩こりの解消にはとても大きな効
果が得られるでしょう。

ビタミン剤で不足しがちな栄養素を摂取、血行促進し、肩こり
の解消を目指してみてはいかがでしょうか。

まとめ

あなたに合う枕を利用していれば、快適な姿勢が保たれ、熟睡

することができます。しかし一方で、あなたに合わない枕を利

用していると、肩こりや頭痛といった症状がおきることがあり

ます。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑