家庭菜園 白菜の水やり?害虫から守る?冷害を防ぐには?

公開日:  最終更新日:2015/08/10

白菜は大型の野菜ですが、大きなプランターや鉢を利用すれば

ベランダ菜園でも育てることが出来ます。

害虫被害があるので管理が少し難しいのですが、対策を講じれ

ば初心者でも問題なく栽培できます。

白菜の春播きは害虫や病気の被害が多くて結球も難しいので、

始めての方は簡単な秋植えからチャレンジしましょう。

スポンサードリンク

ここでは、家庭菜園 白菜の水やり、害虫から守る、冷害を防

ぐにはについてお伝えしましょう。

家庭菜園 白菜の水やり頻度と与える量

白菜を植え付けた後は根付くまでたっぷりと水を与えましょう。

苗が根付くと葉が急激に育ち始めることで根付いたかどうかの

判断ができますね。

根付けから約2週間程度で根付きますので2週間で根付け判断を

しましょうね。

その後の水やりは1回の量を少なめにします。

乾燥に注意して用土の乾燥が続かない程度に灌水を行いましょう。

白菜は多湿すぎると軟腐病などが発生しやすくなるので注意し

ましょう。

null

家庭菜園 白菜の幼苗を害虫から守る方法

白菜栽培が難しいと言われるのは害虫が発生しやすい事が理由

です。

特に幼苗時期には害虫が発生しやすいので害虫対策を万全にし

スポンサードリンク

ましょう。

害虫を放っておくと一晩で全滅してしまう事もあるようです。

育苗期と植え付けてからしばらくの間は、寒冷紗などをトンネ

ルかけして害虫被害から守るようにしましょう。

成長点が食害されると生育が止まり、結球しなくなるので、結

球が始まったには害虫のチエックは毎日忘れずにしましょう。

家庭菜園 白菜の極寒期からの冷害を防ぐには?

白菜は低温に強く、むしろ寒さが厳しくなり霜が降りるように

なると甘味が増していきます。

寒さに強いとはいえ、極寒期にそのままにしておくと冷害に遭

って結球部が傷んでしまうので冷害対策を行いましょう。

外葉を1枚取って結球部のうえにかぶせて残りの外葉で包むよ

うにして紐で縛っておけば、寒さや霜からの被害を防ぐことが

出来ます。

この状態だと植え付けたまま2月頃まで畑に置いておくことが

出来ます。

害虫の被害に遭って外葉を摘み取ってしまった時は代わりに

新聞紙で覆ってやりましょう。

まとめ

寒さが厳しくなると出番が増す白菜も、家庭菜園で栽培するこ

とが出来ます。

白菜は生育条件がよければ植えたものから順番に収穫時期を迎

えますので、鍋物や汁物に重宝しますよ。

畑で栽培することが多いですが、場所が無ければプランターで

の栽培も可能です。

ひとつのプランターで1株ないし2株を栽培するようになります。

【家庭菜園 関連記事】

  • 家庭菜園 ブログ 野菜
  • スポンサードリンク

    シェアありがとうございます

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket

    Your Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    PAGE TOP ↑