家庭菜園の道具を揃える

公開日:  最終更新日:2015/08/10

家庭菜園では使う道具を準備しておくと作業も簡単にこなせま
す。
 
最低限揃えたい道具にはどのような物があるのでしょうか。
一番必要になるのが移植ゴテです。
 
ベランダやプランターで家庭菜園を行うなら、スコップよりも
移植ゴテの方を多く使うようです。
 
 
広い土地で行う場合でも、苗の移植は当然ながら、ちょっとし
た作業でも移植ゴテは頻繁に使う道具なので、必ず揃えておき
ます。
 
 
そして、水やりに必要なジョーロに、葉や枝の剪定や収穫の時
に活躍するはさみ、土をふるい分けるふるい、手を保護する手
袋は始める前に準備しておきたいですね。
 
 
苗を育てるプランター、野菜の茎を支える支柱も必要です。
 
他にも、虫が付くのを防いでくれる防虫ネットや、保温したり
雑草が生えるのを予防するマルチ材もあると便利です。
 
かぶせるだけと設置も簡単なタイプがあるので、初心者でも扱
いやすい物を選びましょう。

スポンサードリンク


 
家庭菜園を無農薬で作りたくても、害虫に食べらてしまうこと
や病気になることがあります。
 
そんな時には、薬剤や害虫駆除剤と、撒くためのスプレーや噴
霧器が要ります。
 
それから、土作りや肥料運びに役立つバケツに、収穫した野菜
を持ち運ぶ為のかごも揃えたい道具です。
 
家庭菜園のための服装も準備します。

スポンサードリンク

 
ガーデニングエプロンやアームカバーもあると服を汚さずに済
み、気軽に作業が出来るでしょう。
 
家庭菜園に必要な道具は何でしょうか。
 
実際に家庭菜園をおこなっている方を見てみると、スコップで
はなく、移植ゴテを使う方が多いようです。
 
農地の広さに関係なく、苗の移植は必要で、移植ゴテはよく使
う道具です。
 
 
他にも、植えるためのプランター、水遣りのじょうろ、ツルが
生える野菜などに必要な支柱、土をふるいわけるふるい、手袋、
剪定バサミなども必要です。
 
また防虫ネットや保温や雑草を防止するマルチ材もあるといい
ようです。
 
最近ではかぶせるだけのタイプがあるようです。
土作りや肥料を運ぶ際はバケツが必要です。
 
また収穫の際のカゴなどもいるでしょう。
注意が必要なのは無農薬で作る場合です。
 
無農薬ですと、害虫などに対して無防備ですので、薬剤や駆除剤、
スプレーや噴霧器が必要となります。
 
最後に服です。
 
ベランダで簡単にするのであればエプロンなどでいいかもしれま
せんが、屋外で農地でおこなう場合は、ガーデニングエプロンや
帽子、アームカバーがあると便利です。
 
必要な道具を見極め、作業を進めることで、楽しむことができます。
 
【家庭菜園 関連記事】

  • 家庭菜園 ブログ 野菜
  • スポンサードリンク

    シェアありがとうございます

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket

    Your Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    PAGE TOP ↑