尾張津島天王祭 2015 日程?見どころ?駐車場?

公開日: 

灯りと水の時代絵巻。

幻想的な尾張津島天王祭は「日本三大川まつり」のひとつです。

津島が誇る祭りの代表がこの『尾張津島天王祭』です。

600有余年の歴史を持ち、まさに時代絵巻きと言うにふさわしい

『荘厳・華麗』な川祭り。祭りは数ヶ月に渡って、様々な行事、

儀式、神事が行われる。

宵祭は、二隻の舟をつなぎその中心に真柱を立て、そこに一年

の月数十二個の提灯をつけ、半円形に一年の日数三百六十五個

の提灯をつけます。

スポンサードリンク

灯と水のドラマ 尾張津島 天王祭(宵祭)2014

尾張津島天王祭 2015 日程は?

・宵祭:7月25日(土)10:00~ 神輿渡御
          19:00~ 如意点火
          20:00~ 迎え
          20:45~ 出船
           21:30~ 御旅所着

・朝祭:7月26日(日) 8:40~ 迎え
           9:00~ 出船
           9:45~ 御旅所着
          10:30~ 神輿還御祭
11:30~ 「稚児」の神前奏楽

・宵祭 : 7月25日(土)19:30~20:00 水上花火
20:30~21:00 水上花火

20:00~20:30 打上げ花火
20:50~21:20 打上げ花火

尾張津島天王祭 2015 見どころは?

尾張津島天王祭の見どころとなるのが、7月25日(土)に開催

される宵祭でしょうね!

提灯のついた船(まきわら船)を見れるし、花火や水上イベン

スポンサードリンク

トも見どころですよね。

日没する頃からまきわら船の提灯を1個づつ装着し始めます。

まきわら船の提灯が全部装着するまでの間に水上イベントや

打上花火が行われます。

尾張津島天王祭が開催される天王川公園は、人は多いですが

移動はさほどでもないので、19時前くらいでは座る場所も確

保できます。

ですが、屋台の出てるところは混雑するようです。

※まきわら船とは、

まきわら船が5艘ある理由は、

津島は5つの村に分かれてた事を意味します。

そしてまきわら船の中心から縦に伸びる

真柱(まばしら) には月をあらわす12個の提灯が掲げられ、

また半円・山型に飾り付けられる提灯の数は365個あり、

まきわら船自体は1年を現しているのです。

そして5艘のまきわら船には各代表が船上し、

一艘づつ御旅所前に接岸して疫病・災厄除けを

願って御旅所にて参拝するのです。

null

尾張津島天王祭 2015 駐車場は?

祭りやイベントは必ず渋滞にであうのですが、この尾張津島天

王祭に限っては、渋滞はありません。

というのは、周辺の学校や公共施設が臨時の駐車場になり、分

散しているからです。

それと駐車料金も結構かかるのですが、臨時の駐車場というこ

とで無料となっているのが、うれしいですね。

しかし、駐車場から天王川公園の丸池付近までは、すこし歩く

ことになります。

まとめ

毎年7月に開催される「尾張津島天王祭り」は、船に提灯をい

っぱい付けた巻藁船が天王川に浮かび、風情あるお祭りです。

提灯の明かりが水面を照らし、とても幻想的です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑