足立区花火大会 2015 日程?場所?アクセス?

公開日: 

足立区花火大会は、『足立の花火』と言われ、夏の風物詩とし

て昔から親しまれている花火大会です。

元来は『千住の花火』だったものが、6年前から『足立の花火』

が正式名称になりました。

千住橋の落成を祝っての花火が『足立区の花火』として生まれ

変わったのです。

スポンサードリンク

2014 足立の花火「第4幕フィナーレ音楽花火 ?」

足立区花火大会 2015の日程は?

足立区花火大会の日程は2015年7月18日(土)です。

足立区の花火大会は毎年7月最後の木曜日に開催されることに

なっていたのですが、一昨年から土曜日に変更開催となりま

した。変更の経緯は隅田川花火大会の一週間前の土曜日が良

いとの考えだそうです。

null

足立区花火大会 2015の場所は?

打ち上げ場所は荒川の河川敷です。

観覧場所は、千住側(正面)と西新井川(裏側)の2カ所あります。

どちらも無料で観覧することができますが場所取りが必要です。

また、千住側は場所が狭いので混みやすいです。

西新井川のほうが余裕がありくつろげるのではと思います。

スポンサードリンク

千住側(正面)は混みやすいので良い場所取りを希望される方は

14時くらいには行かれた方がよいかと思います。

場所にこだわらい方は15時でも大丈夫です。

西新井側(裏側)はそれほど混まないので15時までに行けばよい

でしょう。場所にこだわらなければ16時でもなんとか大丈夫か

も知れません。

足立区花火大会 2015のアクセスは?

千住側(正面)へはJRや東京メトロ、東武鉄道等を利用して北千

住駅で降りましょう。

駅からゆっくり歩いても20分で河川敷まで行けます。

西新井側(裏側)へは東部スカイツリーラインを利用して小菅駅、

五反野駅、梅島駅で降りましょう。

どちらの駅からでもゆっくり歩いて20分くらいで行けます。

ぜひ見たい場所を確保して、花火を楽しんで下さい。

まとめ

足立区の花火大会の打ち上げ花火の種類はたくさんあります。

1から4ステージあるのですが、ステージによって花火の種類

が変わります。

花火が開いた大きさはなんと300m以上あります。

さらに、3ステージとフィナーレでは、音楽にあわせて花火が

打ち上げられます。

昨年は『威風堂々』の音楽が流されましたが、今年は、どんな

音楽でしょうか、楽しみにしていて下さい。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑