お盆の渋滞 2015はどうなるの?予測 2015は?

公開日: 

お盆に帰省されたり、旅行に出かけたり、される方は

移動に神経をお使いになると思いますが、

早めに計画をたてて、移動手段、日程を決められるのが

よろしいかと思います。

スポンサードリンク

ここでは、道路状況について、過去の渋滞状況等鑑みて

予想を紹介しますので、参考にして下さい。

高速道路は各地で渋滞 お盆の帰省ピーク

お盆の渋滞 2015はどうなるの?

今年(2015年)のお盆休みは

「8月13日~8月16日」

あたりに休みを取られると思われます。

実家に帰省されお墓参りの方や旅行・イベント等に

でかける方が多いため一般道路や高速道路、

JRなどが渋滞、混雑することが予想されます。

・高速道路の下り線のピークは?

2015年は8月13日(木)が下り線のピークと予想されます。

下り線では朝6時あたりから少しの渋滞が起こり始め、

10時頃にかけてピークになる傾向があります

18時前後にも再び渋滞が発生する傾向にあります。

ですから、下り線のピークを避けるのであれば

「夜中に出て朝方に到着する」というのが理想的ですね。

・高速道路の上り線のピークは?

2015年は8月15日(土)が下り線のピークと予想

上り線では朝7頃から少しの渋滞が起こり始め、

スポンサードリンク

お昼の15時頃から本格的な渋滞が発生し始めます。

そして17時頃にピークになり22時頃まで混雑状態が続く傾向があります。

ですから、上り線のピークを避けるのであれば、逆算して

「昼までには到着するようにする」。

と、比較的に渋滞に巻き込まれなくて済むと思われます。

null

お盆の渋滞の予測 2015は?

今年(2015年)のお盆の渋滞予測は
8月13日(水)が予想されます。

ですから、もし日程の調整ができるのであれば13日を避ければいいと思います。

特に長い区間で渋滞が発生するのは毎年同じ場所みたいです。


東日本 下り線 関越自動車道 8月13日(水)8時頃 35km 東松山IC付近
上り線 関越自動車道 8月16日(土)17時頃 35km 高坂SA付近
中日本 下り線 東名高速道路 8月13日(水)8時頃 35km 伊勢原BS付近
上り線 東名高速道路 8月16日(土)16時頃 50km 大和TN付近

西日本・本四 下り線 中国自動車道 8月13日(水)8時頃 35km 宝塚東TN付近
上り線 神戸淡路鳴門自動車道 8月16日(土)18時頃 47km 舞子TN出口付近

まとめ

お盆の帰省、旅行等の移動には交通機関を利用されることを

お勧めします。

車での移動は渋滞に巻き込まれるなどをすると

疲れがでて交通事故に巻き込まれる恐れがあります。

早めに日程ほを決めて、指定をとられることですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑