ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2015 開催概要?

公開日:  最終更新日:2015/03/31

株式会社東京国際フォーラム(本社:東京都千代田区丸の内、
代表取締役社長:上條清文)は、2015 年 5 月 2 日(土)か
ら 5 月 4 日(月・祝)のゴールデンウィーク期間中、日本
最大級のクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジ
ャポン『熱狂の日』音楽祭 2015」(以下 LFJ)を開催します。

LFJ は、2005 年に東京国際フォーラムの社会貢献のための主
催事業としてスタートし、計 10 回の開催で延べ640万人
の来場者を記録。子どもから大人まで幅広い年齢層の方々に
クラシック音楽の素晴らしさをお届けするとともに、クラシ
ックファンにとってもテーマを深く掘り下げた斬新なプログ
ラムで新たな発見に満ちた楽しみを提供し、日本を代表する
クラシック音楽の祭典へ成長しました。

これまで LFJ は作曲家や時代、地域などクラシック音楽の文
脈に沿ったテーマを掲げてきましたが、これからはもっと普
遍的なキーワードをテーマに設定することへ一新。時代やジ
ャンルを超えた広がりのあるプログラムを展開し、これまで
以上にワクワクする冒険と発見に満ちた音楽の旅にご案内し
ます。

新たな皮切りとなる2015年のテーマは「PASSIONS(パシオン)
恋と祈りといのちの音楽」。<パシオン>とは、魂の奥底
から溢れ出る強い感情のことです。ルネッサンス期から現代
まで、音楽の長い歴史の中で、作曲家たちは、人間の生の営
みや魂、感情といった言葉では言い表せぬものをどのように
音楽化してきたのか。人間の文化を貫く普遍的な感性である
<パシオン>、その広大な音楽世界を「恋」「祈り」「いの
ち」という3つの切り口からご紹介します。

インスピレーションに富んだ魅力あふれる作品の数々は、ク
ラシックファンだけではなく、映画や文学のファンの方々に
もお楽しみいただけることでしょう。
東京国際フォーラムは LFJ を通じ、地域と連携し、多くの
来街者へ熱狂と感動をご提供し魅力あるまちづくり、文化の
振興と創造に貢献します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン『熱狂の日』音楽祭
2015」開催概要?

■開 催 事 名 : ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン
「熱狂の日」音楽祭 2015
■テーマ : PASSIONS(パシオン) 恋と祈りといのちの音楽
■ 開 催 日 程 : 2015 年 5 月 2 日(土)~5 月 4 日
(月・祝)
■会 場 : 東京国際フォーラム、よみうりホール、
大手町・丸の内・有楽町エリア
■フレンズ先行チケット発売開始 : 2015 年 2 月 20 日(金)
■チケット一般発売開始 : 2015 年 3 月 14 日(土)
■公演数(予定): 約 350 公演(うち有料公演約 140 公演)
■来場者見込み : 約 48 万人(うち東京国際フォーラム
約 40 万人)
■主 催 : 株式会社東京国際フォーラム
■共 催 (予 定 ): 東京都、東京文化発信プロジェクト室
(公益財団法人東京都歴史文化財団)
■ 企 画 制 作 : CREA/KAJIMOTO
■特別協力(予定) : 千代田区、三菱地所株式会社、
在日フランス大使館/アンスティチュ
・フランセ日本、 フランス外務省、
フランス文化省、ナント市
公 式 サ イ ト
(2015 年 1 月 23 日オープン予定)

null

まとめ

「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン『熱狂の日』音楽祭」
(LFJ)とは: 「ラ・フォル・ジュルネ」は、1995 年フラン
ス北西部の港町ナントで「クラシックの民主化」を掲げて誕
生したクラシック音楽祭。


ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2013 フラッシュモブ 有楽町駅前編

世界中からアーティストが集い、一流の演奏を、1 公演約 45
分、低料金で、朝から晩まで繰り広げます。

日本では、2005 年から毎年開催。有料公演の他、誰でも気軽
に生演奏に触れられる屋外コンサートなどのオープンプログ
ラム、有料公演チケット(及び半券)の提示で参加できるサ
ービスプログラム(コンサート、キッズプログラム、講演な
ど※)等、子どもから大人まで楽しめます。

また、イベント期間中は、丸の内周辺エリアでもミニコンサ
ートやイベントが行われ街中が音楽一色に包まれます。
※一部プログラムは事前申込若しくは事前配布整理券が必要

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑