家庭菜園のプラン作り

公開日:  最終更新日:2015/08/10

家庭菜園をどのようなスタイルで、どんな野菜を作りたいのか
 
考えてみませんか。
 
初心者だと、家庭菜園について大まかなイメージしかない方も
 
いるでしょう。
 
 
年間にどのような作業があって、植え付けから収穫までに掛か
 
る期間や、準備する道具類など、初めてならば分からないこと
 
も多いはずです。
 
 
土作りや苗の購入など、季節ごとに必要な作業をカレンダーに
 
したり、初心者でも育てやすい野菜を選んだりして、家庭菜園
 
のプランを立てていきましょう。
 
 
先ずは、家庭菜園をどのようなスタイルで行うかですが、露地
 
栽培かベランダ栽培、もしくはプランターで家庭菜園を行うの
 
であれば、それぞれに準備する道具が違います。
 
土地が広ければクワやスコップなどは必需品で、家庭菜園に向
 
いた小型の耕運機を準備する方もいます。
 
そして、育てやすい野菜や果物を選び、菜園のどこに置くか、
 
日当たりなどに注意しながら配置を考えていきます。
 
野菜は季節に合ったものを選べば、スクスクと丈夫に育つよう
 
です。
 
 
また、欲張っていくつもの種類を植えるのではなく、初心者の
 
内はピーマンやはつか大根、ジャガイモといった簡単に作れる
 
物を厳選しておくと失敗が少ないとされます。
 
 
家庭菜園には半年、一年先を読んだ作業が大切なので、しっか
 
りとしたプランを立てておけば安心です。
 
「家庭菜園を始めよう」としたときに、どんな形で、なんの野
 
菜を作るかまず考えますよね。
 
大体のぼやけたイメージしかない方も中にはいらっしゃるので
 
はないでしょうか。
 
1年の間に、どんな作業があり、植えてから収穫するまでどの
 
くらいかかるのか、どんな道具が必要なのか、分からないこと
 
ばかりということもあると思います。
 
そこで家庭菜園の計画を立てることから始めます。
 
簡単なのはカレンダーに土作りや苗の購入などを季節ごとに書
 
き込んでみたり、初めての人向けの野菜を買ったりすることで
 
す。
 
育てやすい野菜や果物の種や苗を買うのもいいでしょう。
 
また道具も、露地栽培なら鍬やスコップが必要で、小型の耕運
 
機を使う人もいます。
 
ベランダ栽培やプランター栽培なら、道具はこれよりも少なく
 
なります。
 
そしてどこに配置するかを、日当たりなどを考えながら決めま
 
す。
 
野菜や果物は季節に合ったものにすれば、元気に丈夫に育つそ
 
うです。
 
また最初のうちは、種類を多く植えるのではなく、ピーマンやは
 
つか大根、じゃがいもなどの簡単なものを選ぶといいでしょう。
 
家庭菜園で大切なことは、先のこと、つまり半年後、1年後を読
 
むことです。
 
難しく感じるかもしれませんが、しっかりと計画を立てれば大丈
 
夫です。
 
【家庭菜園 関連記事】

  • 家庭菜園 ブログ 野菜
  • スポンサードリンク

    シェアありがとうございます

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket

    Your Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    PAGE TOP ↑