天神祭 2015 日程?花火の見所?穴場スポット?

公開日:  最終更新日:2015/04/09

東京「神田祭り」京都「祇園祭」と並び、日本三大祭りとされ

る、大阪府大阪市で行われる「天神祭」。

この最後を飾るのが「天神祭奉納花火」です。

祭りのクライマックスには、大川に約100隻の大船団が繰り

出されますが、それらの船のかがり火と、夜空にあがる花火の

織り成す光景がとても幻想的です。

今回は、水の街・大阪の伝統的な火と水のお祭り「天神祭」を

しめくくります。

スポンサードリンク

天神祭 2015 日程?

【日時】

2015年7月25日(土)19:00~21:00(予定)

毎年7月24日に天神祭宵宮、25日に天神祭本宮(花火大会

含む)が行われます。 荒天の場合は中止。順延なし。

【場所】

大阪市北区、桜之宮公演グランド、川崎公園(造幣局横)

【打上玉数】

約5000発(予定)

【その他】

個人で奉納花火を挙げることができます。

一発5000円の協賛で、大阪天満宮の境内に名前があげられ、

記念品として花火玉のレプリカのプレゼントをいただけます。

申込:大阪天満宮社務所(TEL.06-6353-0025)

大阪天満宮

天神祭 2015 花火の見所?

18:00頃から天神祭のクライマックス「船渡御」がはじまり、

19:00から「奉納花火大会」となります。

見どころは、大川に繰り出される100隻の大船団と花火のコラ

ボレーションです。

船のかがり火と花火が上がる様は幻想的な光景です。

天神祭 船渡御&奉納花火 2014 大阪 Tenjin Matsuri Festival Fireworks Osaka Japan

花火のオープニングを飾るのは、

天神様。菅原道真公にちなんで打ち上げられる梅鉢形のオリジ

ナル花火「紅梅」です。

この花火大会でしかみられない花火です。

また、起用さんした企業の名前が入った「文字仕掛け花火」も

見どころの一つです。

ちなみに「金鳥」のCMでよく見かけるものは、

実は天神祭の文字花火の時の映像なんですよね。

※金鳥CM

文字仕掛け花火は、川崎公園(造幣局側)で上げられます。

※文字仕掛け花火

天神祭 2015 花火の穴場スポット?

天神祭を楽しむならば打ち上げ会場の大川に渡る各橋がおスス

メです。

null

【穴場その1:源八橋】

混雑はしますが、

会場近くで花火を楽しむことができるビューポイントです。

大阪市都島区中野町4丁目付近(JR大阪環状線「桜ノ宮駅」すぐ)

【穴場その2:都島橋】

少し離れますが、ライトアップされた大阪城と共に花火を楽し

むことができる穴場スポットです。

スポンサードリンク

都島橋より北になると見づらくなります。

大阪市都島区都島本通1丁目付近(最寄駅:JR大阪環状線
「桜ノ宮駅」)

【穴場その3:川崎橋】

自転車・歩行者専用の橋で、少し離れますが、

ゆったり観覧することができる穴場ポイントです。

公衆トイレもすぐそばにあります。

川崎橋より南になるとなかなか見づらくなります。

大阪市都島区網島町1丁目付近(最寄り駅:JR東西線「大阪城北詰」)

【穴場その4:桜宮橋付近】

桜ノ宮公園(造幣局側)、川崎公園(グランド側)の打上ポイントが

どちらも見られる人気の高いビューポイントです。

身動きがとれないほどの込み合いが予想されます。

大阪市都島区中野町1丁目付近

(最寄り駅:JR大阪環状線・東西線「京橋」/京阪「京橋」駅/地
下鉄長堀鶴見緑地線「京橋」駅)

【穴場その5:桜ノ宮公園】

数多くの屋台が出店してお祭りの雰囲気を存分に味わえます。

打上場所からも近く人気スポットのため、よりよい場所で鑑賞

したい場合は、16時頃には場所とりに行くのが無難です。

大阪市都島区中野町1丁目付近(最寄駅:JR大阪環状線「桜ノ宮
駅」)

【穴場その6:OAPタワー(大阪アメニティパーク)付近】

大川のほとりにあるOPAタワー付近広場が絶景穴場ポイント

の一つです。

混みあいますが、打上場所が近く迫力満点の花火を楽しめます。

大阪市北区天満橋1丁目1付近

(最寄り駅:JR東西線・学研都市線「大阪天満宮」駅)

『おすすめ有料スポット』

・帝国ホテル

大川のほとりに建つ帝国ホテルにて、フランス料理のディナー

後、特別席にて花火と船渡御を観覧できます。

一人20000円~

帝国ホテル以外の天神祭花火が見えるホテル情報は

こちらよりご覧ください。

天神祭花火大会が見える7ホテル!

・梅田「阪急32番街」レストラン

少し離れますが、地上100メートル以上の高さからの花火を

楽しむことができます。

昨年夏にリニューアルされたばかりで、デートスポットとして

は最適です。

・金幣船チャーター運航

天神祭のクライマックスである船渡御の船に混じって大川から

鑑賞できます。まるで、船渡御に参加しているような感覚で、

花火も最高のビューポイントで食事をしながら楽しめます。

一人35000円

まとめ

天神祭は、大阪市内の天満にある大阪天満宮の氏地を中心に、
毎年、宵宮が7月24日、本宮が翌7月25日に定められ、賑やかに
行われます。

また、この日までの間に様々な行事が行われ、天神祭ギャルみ
こしや奉納花火なども天神祭の賑わいをもたらす行事として定
着しています。

祭りの中心は大阪天満宮で祀られている菅原道真公です。

市内の繁栄ぶりを道真公の御神霊に見ていただき、さらなる繁
栄を祈願するために、氏地を巡行するのです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑