熱海海上花火大会2015の日程は?おすすめ穴場のスポットはどこが良いの?

公開日: 

熱海海上花火大会は1年を通して実施されます。

ここの花火大会は花火業者も絶賛する、日本一の打ち上げ会場です。

というのは、3面を山に囲まれた「すり鉢」状の地形のため海で上げる

花火の音が反響し、大きなスタジアムのような音響効果があります。

スポンサードリンク

熱海海上花火大会2015の日程は?

日程

・春開催(20:20~20:45)

  4月4日(土)5月9日(土)

・夏開催(20:20~20:45)

  7月26日(日)7月30日(木)

  8月5日(水)8月7日(金)8月17日(月)8月23日(日)8月28日(金)

・秋開催(20:20~20:45)

  9月26日(土)10月12日(月祝)

・冬開催(20:20~20:45)

  12月6日(日)12月13日(日)12月23日(水)

・会場
 
  熱海湾(熱海港7.5m岸壁から海釣り施設)※雨天決行

・観覧場所

  サンビーチ海水浴場~熱海港まで海岸線一帯 など

  (熱海駅からの所要時間→サンビーチまでの徒歩約15分)
  (熱海駅からの所要時間→親水公園第1工区まで徒歩約20分)

・問合せ

  熱海市観光協会:0557-85-2222

熱海海上花火大会の見どころは?

フィナーレの大空中ナイアガラは白銀の光が降り注ぎ
 その迫力を間地に見れば鳥肌が立つ程の美しさです。

スポンサードリンク

 また、熱海は東京から、新幹線で約1時間です。

ですから、花火をみるには夕方4時頃の新幹線で熱海に向かうと

 5時には熱海に到着します。

 温泉、食事を楽しみ、8時過ぎから始まる花火を9時前までみて

 新幹線で帰れば、10時過ぎには東京に到着します。

 日帰りで花火大会にいけるのです。

 

熱海海上花火大会の穴場スポットは?

熱海の花火は、できれば会場で見る方が迫力満点の花火を満喫する

 ことができますが、ゆったりとして花火を満喫したいのであれば、

 以下の場所がおすすめです。

 ・熱海後楽園ホテルタワー館の海側の部屋

 ・池田ホテル

 ・湯河原温泉 城山別館(有料\500で特別席あり)

 ・ニューフジヤホテル(露店風呂より)

 ・MOA美術館の駐車場

 ・熱海城

 ・ホテルニューアカオ

 ・熱海温泉 志ほみや旅館

 ・宿泊者専用無料観覧席

 ・マリンスパあたみ

 など、海沿い、露天風呂がある所では、たいがいどこからでも

 見れますので、自分が気に入った場所から見るのもいいかもね。

 まとめ

 花火は、やはり会場で迫力のある花火を見たいものです。

 熱海は美味しいものが沢山あり、交通のアクセスも良いので

 気軽に訪れてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑